レンタル倉庫パーフェクトガイド

はじめてのトランクルーム選びに失敗しないノウハウをシェア

【宅トラの弱点を暴露】こんな人は絶対に申込むな!

宅配型のトランクルームを検討しているあなたは「宅トラが良さそうだな」と思っていませんか?

  • 運搬はすべてクロネコヤマトにおまかせ
  • 店舗型のトランクルームよりも安く利用できる
  • 宅配型なのに大型荷物も預けられる

自分で運ばなくいいのは便利ですよね。

でも、申し込みはもうちょっと待ってください。

実は宅トラにいくつかの弱点があり、契約後に失敗だったと気付くケースもあるんです。

このページでは「宅トラの弱点」について紹介しますね(2分あれば読める内容です)。

宅トラ

【オススメのポイント】
①自宅以外へも配達可能
②一般のトランクルームより安価
③家具などの大きいサイズも預けられる(全国対応)

タイプ最低利用期間月額クレジットカード日割適用
宅配型6ヶ月1,480円から対応あり

こんな人は宅トラに申し込むな!

①自分で倉庫内に出入りしたい

sola01

管理は宅トラに一任する形です。

セキュリティの関係上、スタッフ以外は出入りできないんですね。

倉庫に入って自分で管理できないのが心配という場合は店舗型のトランクルームを探したほうが良いかもしれませんね。

②頻繁に出し入れする予定がある

「店舗型トランクルームサービス」と「宅トラ」とでは料金の計算方法が違います。

料金の計算方法

  • 店舗型トランクルーム:スペースのみ
  • 宅トラ:スペース + 配送費用

店舗型のトランクルームなら自分で運べば配送費用はかかりません。

一方、「宅トラ」の場合は配送までがサービスの範囲です。出し入れのたびに費用がかかるんですね。

季節物を保管するならかなりお得ですが、荷物を頻繁に入れ替えたいのであれば向いていないでしょうね。

③短期で利用したい

宅トラの最低利用期間は6ヶ月です。短期利用には向いていませんよ。

あとで気付いても遅いです。

宅トラに預けられないものを預けようとしていませんか?

宅トラには預けられないものがあります。

以下のなかに預ける予定のものがあれば、利用できませんね。

1. 現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類、パスポート
2. 貴金属、美術品、骨董品、宝石、工芸品、毛皮、着物等の高額品又は貴重品
3. 仏壇、遺骨、位牌
4. 精密機器
5. 易損品(ガラス製品、人形、人形ケース、陶磁器等の壊れやすい物品)
6. 灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
7. 農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
8. 動物、植物(種子、苗を含む)
9. 固体または液体の食料品、飲料、アルコール類
10. 緊急性が高い物品、または代替品が用意できない物品
11. 異臭、悪臭を発する、または発するおそれのある物品
12. 廃棄物
13. 法令により所持を禁止されている物品
14. 荷物一梱包が30万円を超える物品、又は1BOXあたり60万円を超える物品

まとめ

以上の弱点をみて「思っていたのと違う...」という場合は絶対に申し込まないように注意してください。

宅配型のトランクルームを含めて選択肢は他にもありますので当たってみましょう。

しかし、特に問題がないと感じたあなたは宅トラに向いています。

  • 荷物は写真で管理され、いつでもWebで確認できる
  • 梱包も不要で自宅にいるだけでOK
  • 届け先も自由に指定できる

宅トラで足りない収納スペースを補って快適な生活環境を取り戻してください。

\クリックして申し込む/

宅トラ公式サイト

更新日:

Copyright© レンタル倉庫パーフェクトガイド , 2019 All Rights Reserved.