レンタル倉庫パーフェクトガイド

はじめてのトランクルーム選びに失敗しないノウハウをシェア

収納難民・収納弱者向けサービス

新社会人が実家から荷物片付けを催促された時の解決方法4選

あんたの荷物捨てちゃうよ!

もう社会人として独立したのに実家に荷物を残したままにしていたら、親から連絡が来て困っていませんか?

ズバリどうすべきか。

このページでは対処法について書きます。

 

実家の荷物をどうするべきか

実家に荷物を置きっぱなしにしたい理由は色々ありますよね。

  • 狭くなるのが嫌だ
  • どうせタダだし
  • 片付けるのが大変
  • 必要な時に取りに行けばいい
  • 置き場所がないんだけど

とは言え、親も内心困っているはずですよ。

親の事情もありますしね。

  • この荷物がなければもっと広いんだけど
  • 本当は片付けたいのに邪魔だなぁ
  • 勝手に処分するわけにもいかないのよ

など

できるだけ早く解決しましょう。

 

解決策① 処分する

実はほとんどのモノはなくても問題ありません。

何年か置きっぱなしにしたままだったのであれば、今後も使うことはないでしょう。

1年使わなければ、なくても困らない可能性が高いです。

今後買い直しできるものは潔く捨ててしまうことをオススメします。

 

解決策② もちろん売るのもあり

「中古買取りサービス」や「メルカリ」を利用することで何万~何十万円単位のお金になることは珍しくありません。

どちらがいいかは人によりますが、手間がかかるのが嫌なら買取サービスのほうが良いです。

逆にメルカリなどのフリマアプリを使えば、梱包や発送といった面倒な作業もありますが手元に残る金額は多くなるでしょう。

 

解決策③ データ化する

自分にとって特別な価値があるモノの扱いは悩みどころですよね。

例えば

  • 写真
  • 記念品
  • 卒業アルバム
  • 資格証明書
  • 賞状

と言った思い出関係。

基本的に売れないですが、あなたにとっては大きな価値があるはずです。

この場合、モノにこだわらないのであれば、写真データとして保存したら処分してしまうのが良いでしょう。

物理的な荷物と違ってスペースを必要としないのがメリットです。

 

解決策④ トランクルームに保管する

形として残したければ最終手段として「宅配型のトランクルーム」を使ってみてはいかがでしょうか?

宅配型トランクルームは安価で月額数百円から利用できます。

もちろん、必要に応じて取り寄せられますし、管理画面から眺めることもできます。

使えるサービスは宅配型トランクルームの業者を徹底比較!最安はどこ?にまとめて書きました。

 

最後に一言

実家の荷物問題はケースバイケースです。

時間がなければいったんすべてトランクルームに収納して徐々に減らしていくのもOKです。

身軽になれば変化にも対応しやすいですから本当に必要なものだけ残すようにしましょう。

-収納難民・収納弱者向けサービス

Copyright© レンタル倉庫パーフェクトガイド , 2020 All Rights Reserved.