レンタル倉庫パーフェクトガイド

はじめてのトランクルーム選びに失敗しないノウハウをシェア

収納難民・収納弱者

トランクルームに布団を預ける前に知らないと損する話

「冬の間に使ってた掛け布団と毛布、どこに置こう?スペースないんだけど…」と困っていませんか?

そんな時、選択肢として考えたいのがトランクルームに一時保管すること。使わない期間に預けるだけでも生活がかなり快適になります。

ただし、トランクルームを決めるより先に知っておくべき大事な情報を知らずに失敗している人もいます。

このページでは「トランクルームに布団を収納する前に知っておくべきこと」をまとめます。

 

布団の収納に関するツイート

 

寝具のためにトランクルームなんて大げさすぎない?

トランクルームといえば、大きなコンテナのようなイメージがあるかもしれませんが、最近はダンボール1箱分の荷物だけ預けられるようなサービスも存在しています。

「とは言っても高いんでしょ?」と料金が気になるかもしれませんが、月額500円以下で利用できるサービスも存在しており、ほとんどの人にとっては手が届く範囲です。

  • 家の中に使わない布団があるのを我慢するか?
  • 月額500~1,000円程度払うだけで半年間スッキリした部屋に住む権利を手に入れるか?

選ぶのはあなたです。

 

布団をトランクルームに預ける失敗パターン

寝具をトランクルームに預けるにあたって注意したいポイントがいくつかあります。以下のような典型的な失敗パターンを避けましょう。

 

①屋外型コンテナトランクに入れてしまう

寝具はカビにくい環境で保管するのが基本です。

そうなると自動的に選択肢は「屋内型」か「宅配型」のトランクルームなります。

屋外型のトランクに入れてしまうと物置に布団を放置するのと変わらないから、次に使うときにはカビだらけ、ウイルスまみれになっていることでしょう。

湿度と温度が管理された倉庫で保管してもらうのがもっとも理想的です。

 

②物量や状況に応じた選択をしていない

「屋内型」と「宅配型」のどちらを選ぶべきかは寝具の数や大きさ、種類によって変わります。

掛け布団や毛布のように軽めの寝具だけであれば「宅配型」のほうが断然安くなりますし、運ぶ手間も省けます。

敷布団やマットレスなどダンボールに入らないサイズの寝具も保管したい場合は、「屋内型」になります。屋内型のトランクルームは自分のタイミングで取りに行けるのはいいですね。

 

③洗濯せずに保管開始

皮脂や汚れを落とさずに保管してしまうとカビ、虫食いや黄ばみ、ニオイのもととなります。すぐに使うこともできません。

人間、寝ている間にコップ1杯以上の汗をかくと言いますから、万年床だと不衛生で病気も怖いですよね。

ダニのフン・死骸、アレルゲン物質、ほこりやカビによるアレルギーの原因にもなることでしょう。次のシーズンに心地よく使い始めるためにも長期保管前の洗濯は必要です。

 

布団収納用の宅配型トランクルームを選ぶ前に知らないと損するポイント

キャンペーンを利用

初回はダンボール箱の費用がかかってしまうサービスもありますが、キャンペーンをうまく利用すれば初期費用が無料になります。

 

クリーニングオプションサービスがあるかチェック

もし、自宅に布団を洗濯できるサイズの洗濯機がない場合、コインランドリーを利用することになるでしょう。↓その場合、クリーニングと乾燥で1~2時間、料金も1,000円~2,000円はかかります。

それなら布団のクリーニングはプロにまかせてしまうのも手ではないでしょうか?クオリティ面で安心でき、コストもむしろ安いです。クリーニング後は圧縮袋に入れて収納してもらえます。

 

ふとん専用サービスも検討する

布団専門のクリーニングの中には長期保管できるサービスがあります。箱代や送料込の料金なのでトータルで見ると宅配型トランクルームとほぼ同じ額で利用でき、ふわふわ仕上げです。


イオングループのカジタク(布団クリーニング)

 

ふとんのサブスクを検討する

クリーニング費用や配送料込みの布団やシーツのレンタル(サブスク)も登場しています。「自分で洗濯するのは面倒だけど清潔な布団で寝たい」「衣替えとか収納のことは考えたくない」というわがままを叶えてくれるサービスです。


RAKUTON

 

布団の保管に最適な宅配型トランクルーム

minikura

minikura(ミニクラ)

【オススメのポイント】
①月額275円から利用可能(初期費用なし)
②代行オプションが便利
③届け先を自由に設定できる
④最適な環境で保管

タイプ最低利用期間月額クレジットカード日割適用
宅配型2ヶ月275円から対応あり

クリーニングオプション料金


布団:4,400円 / 点
毛布・タオルケット・敷きパッド・枕:2,000円 / 点
シーツ・布団カバー・枕カバー:1,100円 / 点

 

サマリーポケット

サマリーポケット

【オススメのポイント】
①便利な代行オプション
②1箱でも利用でき、エコノミープランなら月275円から利用可能
③届け先を自由に設定できる
④大型荷物も一部対応している

タイプ最低利用期間月額クレジットカード日割適用
宅配型2ヶ月275円から対応あり

クリーニングオプション料金


布団:4,400円 / 点
毛布・敷きパッド・枕:2,200円 / 点

-収納難民・収納弱者
-, ,

Copyright© レンタル倉庫パーフェクトガイド , 2022 All Rights Reserved.