レンタル倉庫パーフェクトガイド

はじめてのトランクルーム選びに失敗しないノウハウをシェア

収納の選択肢

服預かりサービスの種類|いくつ知ってた?

クローゼットがパンパンになってしまって服を預かってくれる場所を探していませんか?

収納がギュウギュウ詰めになってると着たい服を探すのも大変ですし、湿気がこもってカビの原因にもなりますよね。整理するためにも一回スッキリさせちゃったほうがいいかもしれません。

朗報です。服を保管できるサービスを使えば、あなたの問題を解決できます。

ただし、選択肢が複数あり、どれを選ぶべきかは人によって異なるため、整理して解説します。

 

服預かりサービスの種類

選択肢は4つある!

  1. 保管付クリーニング
  2. 宅配型トランクルーム
  3. 屋内型トランクルーム
  4. 収納シェア

 

①保管付クリーニング

クリーニング業者による保管サービスです。

自宅から集荷キットに入れた発送した後、プロがきれいにクリーニングし、湿度温度が管理されたアパレル専用ルームにて保管されます。服だけのことを考えるとベストな選択になります。

 

ここがポイント

  • オンラインだけで出し入れを完結できる(運ぶ手間がからない)
  • 環境が衣類の保管に最適化されている
  • 高級ブランド服もOK
  • 画像で管理できる(撮影オプションあり)

ここが残念

  • 受け付けていないファッションアイテムもある(革ジャンや着物、靴など)
  • 単品のプランがない(多いのは5点セットなど)
  • 1点毎の取り出しはできない
  • 保管期間が決まっている

 

▼ 保管付クリーニングの具体的な選択肢や比較結果、利用方法を紹介しています。

保管付宅配クリーニング

宅配クリーニングの保管サービスを利用して来シーズンまで服を預けておく人が増えています。 やはりコロナ以降、人々の生活スタイルも変わってきているようです。 このページでは「保管付き宅配クリーニング」を比 ...

 

②宅配型トランクルーム

宅配型トランクルームは専用ダンボール箱に荷物を詰めた後、配送業者経由で倉庫に搬入搬出できるサービスです。

箱の中に入るアイテムであれば、服のみでなく、靴や帽子、マフラー、毛布、布団なども預けることができます。

また、一部の宅配型トランクルームではクリーニング屋と提携しており、クリーニングオプションを使うことも可能。

(各アイテムは写真で管理されており、アプリの管理画面から取り出したいものだけを指定することができます。)

 

ここがポイント

  • 服以外もOK
  • 運ぶ手間がからない
  • クリーニングしなくてもOK
  • アイテム1点でも取り出しできる
  • オンラインで完結できる
  • 画像で管理できる(撮影オプションあり)
  • いらない場合は出品もできる(リサイクル)

ここが残念

  • 保管の現場を見れない
  • 保管環境が良いとは限らない(常温保管の場合あり)


 

▼ クリーニングオプションのある宅配型トランクルームの具体的な選択肢や比較結果を紹介しています。

クリーニングオプション付き宅配型トランクルーム

衣替えのタイミングで宅配型トランクルームを使うならクリーニングも頼めるサービスを選んでおくと便利です。 このページでは「衣類やふとんのクリーニングオプションメニューがある宅配型トランクルーム」を紹介し ...

 

③屋内型トランクルーム

自宅の近くにトランクルームを借りて2つ目のクローゼットとして使うのも一つの解決策です。中には着替えたり、作業スペースとして使う利用者もいるようです。

残念ながら空調設備が十分ではないトランクルームもあり、服の保管にベストとは言えないものの、契約前に見学をすれば判断できます。

また、トランクルームであれば、一年中、好きなタイミングで入れ替えたりもできます。服のみならず、季節外れのスポーツ用品から家具・家電、タイヤや布団まで幅広く収納できます。

 

ここがポイント

  • 24時間365日好きなタイミングで入れ替えができる
  • ちょっとした部屋代わりに使うこともできる
  • スキーやゴルフバッグ、サーフボード等も保管可能
  • 梱包不要

ここが残念

  • 料金は割高
  • しまった服を覚えていない・思い出せない
  • 服の保管に最適な環境とは限らない(常温保管の場合あり)


 

▼ 屋内型トランクルームの具体的な選択肢や比較結果を紹介しています。

大手屋内型トランクルーム

収納スペースが限られる都心部を中心にトランクルーム利用者が増えています。 キュラーズによると近年、トランクルームの契約者数は右肩上がりだそうです。 このページでは「屋内型のトランクルーム」を比較しつつ ...

 

④収納シェア

近年、自宅の近くで空いているスペースを貸し借りする収納シェアが広がりを見せています。

収納できるアイテムや保管環境の点で屋内型トランクルームに近いサービスです。

 

ここがポイント

  • 屋内型トランクルームよりも低価格で利用できる(半額程度)
  • 短期で借りやすい(1ヶ月でもOK)

ここが残念

  • 荷物の出入時に預け先ホストと都度日程調整が必要
  • 保管環境が良いとは限らない(常温保管の場合あり)
  • しまった服を覚えていない・思い出せない


 

▼ 収納シェアの具体的な選択肢や注意点等を紹介しています。

収納シェアサービス

最近、余ってるスペースを個人レベルで貸し借りするシェアリングサービスが登場していますが、知っていますか? 物置きのAirbnbだ ホストの顔が見えるから楽しい 普通にトランクルームを借りるより安い と ...

 

服の預かりサービス|比較表

 保管付クリーニング宅配型トランクルーム屋内型トランクルーム
収納シェア
年間予算1~3万円5千円~3万円10万円~3.6万円~
クリーニング
保管だけもOK
量の目安5~20着1~10着多い多い
環境アパレル専用ルーム箱保管空調あり
※施設による
空調なし
※施設による
アイテムシャツ・ブラウス



ニット



ダウンジャケット・コート



スーツ・制服


着物



靴・スニーカー



革・毛皮製品



期間最長1年無期限2ヶ月~超短期もOK
具体的なサービス比較はこちら詳細詳細詳細
詳細

中には対応している宅配クリーニングもありますが、基本的には対応不可のことが多いです。

 

衣類用の収納探しの前におさえるべきポイント

①運搬は意外と大変

衣類は意外とかさばるので大変です。雨が降っていると濡れてしまったり、量が多くて1回で運べないこともありますよね。なのでまずはアクセスの良さや運びやすさについて考えなくてはいけません。

運搬に関する書き込みを見る

 

②物量や期間の長さ

物量や保管期間によっても最適解は異なります。

 

③クリーニングをどうするか

衣類を保管するなら洗濯のことも念頭に置く必要があります。

 

④空調も重要

続いては保管環境。洋服にカビは大敵なので湿度の管理が重要です。空調が管理されているかはチェックしましょう。

中にはカビが生えたという書き込みも見かけました。

カビに関する書き込みを見る

 

⑤入れたものを思い出せない

時間が経つと記憶が薄れてしまい、何を入れたか曖昧になってしまいがちです。そう考えると画像で管理できるのはやはり便利ですね。

服の管理に関する書き込みを見る

 

服の収納探しから入庫までの流れ

step
1
収納を選ぶ

次のポイントを踏まえて収納を選ぶと失敗が減ります。

  • 予算
  • クリーニングの有無
  • 環境
  • 期間

 

step
2
オンライン申込み

オンラインなら24時間いつでも手続きができます(web申込割引・キャンペーンなどのメリットあり)。

 

step
3
自宅⇒倉庫

次のシーズンまで倉庫に保管します。

 

まとめ

服を預けることができるサービスは案外、色々あります。

上手く使いこなせば、服のために引っ越すよりも経済的ですよね。

服の収納用にもう一部屋増やそうとなると家賃が1万円UPどころの話ではありません。加えて、敷金・礼金・配送料などでなんだかんだ30万円はかかってしまうはずです。

引っ越し以外の解決策として考えてみてください。

-収納の選択肢
-, , ,

Copyright© レンタル倉庫パーフェクトガイド , 2022 All Rights Reserved.