レンタル倉庫パーフェクトガイド

はじめてのトランクルーム選びに失敗しないノウハウをシェア

ライゼボックスの弱点はどこ?申込み予定ならここに注意

あなたはライゼボックスに申し込んで、収納スペースを確保しようと考えていませんか?

  • 契約日からすぐに使い始め可能
  • 初期費用が低め
  • 広くて収納力が高い

人気があるのもわかります。

しかし、そんなライゼボックスにも弱点があるんです。

このページでは「ライゼボックスの弱点」について紹介しますので、申込みを予定しているあなたはここから先も読み進めてみてください。

ライゼボックス

【オススメのポイント】
①初期費用が安い
②すぐに利用できる

タイプ最低利用期間見学クレジットカード払い契約月の日割適用
屋内1ヶ月不可
(ショールームあり)
不可
(初期費用のみ可能)
なし

ライゼボックスはここに注意!

①大きいサイズがメイン

比較的大きなサイズの収納スペースをリーズナブルに提供している業者です。小さめの1畳以下で探している場合は他の業者もチェックしてみたほうが良いでしょう。

②現地見学がない

reisebox05

特別な場合を除いて店舗見学を行なっていません。契約前にできるのは

  • WEB上で確認する
  • ショールームの体験ブースに行く

ということになりそうです。

新規OPEN時など店舗限定で現地見学会を開催していることがあります。

参考現地見学できるレンタル倉庫を見る

③日割はない

日割がないため月末から使用開始する場合は少しもったいないかもしれません。

ただし、月末から使い始めるような場合でも翌月頭を契約日として、サービスで(ライゼボックスの厚意で)若干早くから使い始めることは可能とのことです。

参考契約月は日割りで借りる

④クレジット払いができない

クレジットカード払いには対応していません。

初期費用のみクレジットカード払いに対応していますが月額の支払い方法は銀行引落のみです。

参考クレジットカード払いができるレンタル倉庫を見る

まとめ

以上がライゼボックスの弱点です。気になる場合は申込みを考え直してください。

しかし、もし弱点として気にならないようなら早めに手続を済ませましょう。

スペースに空きがあるとも限りませんし、人気のあるライゼボックスですから一度、埋まってしまうとなかなか空きません。

※埋まってしまっていた場合は、宅配型トランクルームをオススメします。
参考すぐに使える!宅配型トランクルームの業者を比較

更新日:

Copyright© レンタル倉庫パーフェクトガイド , 2019 All Rights Reserved.