レンタル倉庫パーフェクトガイド

はじめてのトランクルーム選びに失敗しないノウハウをシェア

ハローストレージの初期費用はどのくらい?内容と具体例を徹底解説

ハローストレージを借りる前に初期費用が気になっていませんか?

  • どんな費用がかかるの?
  • 具体的に教えて!
  • 安くなる方法はある?

はじめてだとなかなかイメージできないですよね。

このページでは「ハローストレージの初期費用」について解説しますので申込み前に軽くチェックしてください。

※まず「どんな費用がかかるのか」を解説し、次に「具体例」をあげて紹介します。

ハローストレージ

【オススメのポイント】
①立地条件
②大手の安心感
③来店なしで契約可能(WEB申込なら1,000円割引)

タイプ最低利用期間月額見学クレジットカード払い契約月の日割適用
屋外/屋内2ヶ月1,000円台から可能可能あり

ハローストレージの初期費用

初期費用として以下の費用がかかります。

ハローストレージの初期費用

  • Ⓐ事務手数料
  • Ⓑ日割り使用料(当月)
  • Ⓒ管理費(当月)
  • Ⓓ翌月使用料
  • Ⓔ管理費(翌月)
  • Ⓕ保証金
  • Ⓖ鍵買取料
  • Ⓗセキュリティ登録料(屋内型のみ)
  • ⒾWEB申込で1,000円割引

具体例を確認する

Ⓐ事務手数料

1ヶ月分

使用料1ヶ月分の手数料が必要です。

Ⓑ日割使用料(当月)

1,000円台から

使用料は物件によって異なります。日割りで計算されて請求されます。

Ⓒ管理費(当月)

2,160円

毎月管理費がかかります。

Ⓓ翌月使用料

Ⓑと同様

翌月分の使用料の先払いです。

Ⓔ管理費(翌月)

Ⓒと同様

翌月分の管理費の先払いです。

Ⓕ保証金

クレジットカード決済コンビニ決済 または 振込
不要1ヶ月分
保証金は決済方法によって異なります。クレジットカード払いなら保証金不要です。

Ⓖ鍵買取料

屋外型 屋内型
3,780円2,400円
鍵代は屋外施設と屋内施設で異なります。一部の物件では鍵代が発生しないところもあります。

Ⓗセキュリティ登録料(屋内型のみ)

1,080円

ⒾWEB割引

ハローストレージ公式サイト からの申込で1,000円の割引があります。

ハローストレージの初期費用支払い方法

クレジットカードまたは銀行自動引落

対応ブランド

  • VISA・マスターカード・JCB

 

ハローストレージの初期費用シミュレーション

物件

↑の物件を12月の中旬(12月15日)から借り始める場合について計算してみましょう。(クレジットカード決済の場合)

シミュレーション結果

以上のようにハローストレージの初期費用はレンタル倉庫の中では標準的な額となっています。

参考標準的な初期費用

 費用
Ⓐ事務手数料4,500円
Ⓑ日割使用料(12月分) 2,550円
Ⓒ管理費(12月分)2,160円
Ⓓ使用料(1月分)4,500円
Ⓔ管理費(1月分)2,160円
Ⓖ保証金0円
Ⓖ鍵買取料2,400円
Ⓗセキュリティ登録料1,080円
ⒾWEB申込割引-1,000円
初期費用見積合計額18,350円

電話から申し込むこともできますが、少しでも安くしたいと考えている場合はWEBから申込んで1,000円割引をゲットするのがポイントですね。

ハローストレージ公式サイトで自動見積できます。

自動見積の方法(無料)

①物件を探す

まずは自分の利用したい物件を探しましょう。

参考 ハローストレージ公式サイト

②物件のページの下部へ

各物件の「お見積」ボタンをクリックしましょう。

③条件を入力して見積もりを表示

支払い方法や利用開始日などを選択して「お見積を表示する」ボタンをクリックするだけなので、非常にシンプルですね。

WEB見積は匿名で利用できます(登録不要)ので無理な勧誘をされる心配もありません。

ハローストレージの人気物件は早い者勝ちですぐに埋まってしまいますし、一旦埋まってしまうと1年以上空かないこともザラです。気になる物件は今すぐWEB見積を試しましょう!

 

\WEBからの申込で1,000円割引キャンペーン中/

ハローストレージ公式サイト

【限定情報】ハローストレージの初期費用を安くする方法

キャンペーンを上手く利用すれば、初期費用が無料になるなどかなりお得です。

(例)

  • 初期費用0円
  • 使用料6ヶ月半額
  • 使用料3ヶ月半額

対象となる物件が限られているため、埋まってしまう前に確保してください。

参考ハローストレージのキャンペーン

更新日:

Copyright© レンタル倉庫パーフェクトガイド , 2019 All Rights Reserved.