レンタル倉庫パーフェクトガイド

はじめてのトランクルーム選びに失敗しないノウハウをシェア

申し込み前に知っておきたい「ハローストレージ解約時の注意点」

来店不要で契約できる利便性の高さが特徴のハローストレージですが、使わなくなった場合にはすぐに解約できるのでしょうか?

  • 解約手続きが複雑で難しい
  • 何ヶ月も前に連絡しないといけない
  • 引き止めにあう
  • 違約金をがっつりとられる

など解約のハードルが高いと申し込むのも躊躇してしまいますよね。

早速調査してみましたので、このページでは「ハローストレージの解約」について紹介します。

ハローストレージ

【オススメのポイント】
①立地条件
②大手の安心感
③来店なしで契約可能(WEB申込なら1,000円割引)

タイプ最低利用期間月額見学クレジットカード払い契約月の日割適用
屋外/屋内2ヶ月1,000円台から可能可能あり

ハローストレージの解約

ハローストレージの公式サイトを確認すると以下のような記載があります。

・最短で、お電話いただきました月の翌月末日でのご解約とさせていただきます。
・月末日でのご解約となりますので、日割りでのご解約は承っておりません。ご了承ください。

参考 ハローストレージ公式サイト

解約ページへのリンクもありますから、迷わずにできそうですね。

①解約方法

WEBページまたは電話

「解約手続き」はWEBサイトの解約ページからできます。

ネットならいつでも自分のペースで解約できるから便利なシステムと言えるかもしれません。

電話越しにスタッフに「解約したいです。」って言いにくかったりしますからね。

なお、部屋の番号などがわからなくなった場合は電話でも解約手続きできるので安心してください。

②解約期限

解約月の前月末日

解約手続きは1ヶ月前に済ませないといけないんですね。手続き後の翌月末日が解約日になるので注意しましょう。(今現在、解約を急いでいる場合はネットを使って手続きすることがオススメ)

実はレンタル倉庫全般について口コミを調べている時に解約の翌月分の費用も取られて怒っている内容を見かけました。

これに関してはルールとして設定されていますので見落としている方にも落ち度があるのではないかと思いました。

忙しいと大変かもしれませんが、手続き後、最低限1ヶ月程度は片付ける猶予があるので、早めに撤去を完了するに越したことはないかもしれませんね。

③解約月の日割り

なし

解約月は末日まで利用できます。日割りはありません。

④原状回復費用

ハローストレージは解約後に点検を行いますが、下記に当てはまる場合には別途原状回復費用がかかることがあるようです。

原状回復費用が必要な場合

  • 壁穴
  • 壁汚れ
  • 汚損
  • タイヤ痕

普通に使う限りにおいて問題はありませんが、利用時には気をつけたいですね。

まとめ

ハローストレージの解約方法は事前連絡という極めてシンプルな方法でした。

解約手続きが難しかったらどうしようかと心配していましたが、ものすごくわかりにくいことはありませんね。

普通に使う限り、違約金などの心配もありませんから、今後、申し込みを考えているあなたは安心してください。

心配な場合は公式サイトから問い合わせたり、見学を申し込んで話を聞いてみると良いかもしれませんよ。

\WEBからの申込で1,000円割引キャンペーン中/

ハローストレージ公式サイト

※ハローストレージは全国展開しているレンタル倉庫業界の大手ですから、強引な勧誘などはありません。

更新日:

Copyright© レンタル倉庫パーフェクトガイド , 2019 All Rights Reserved.