ミニクラが値上げ!継続するor乗り換える?

物価上昇の影響を受けてミニクラが値上げを実施しました。
この機会に見直しを図りたいと考えている人もいることでしょう。

このページでは今後のミニクラの活用について判断する材料をまとめます。

この記事の対象者

  • 値上げの内容を知りたい
  • このままミニクラを使うか迷っている
  • すでに他社への乗り換えを検討中

この記事でわかること

  • 値上げの内容
  • ミニクラを継続するメリット・デメリット
  • 乗換え先候補となる宅配型トランクルーム
  • ミニクラユーザーの声

 

ミニクラの値上げ内容|2023年11月〜

対象

今回の主な変更は月額料金早期取出料が対象となっています。

  1. 月額
  2. 早期取出料金
  3. オプション利用料
  4. 送料

オプション利用料や送料は変わりません。

月額

2023年10月まで
2023年11月から
撮影ありプラン
レギュラーボックス330円380円
ワイドボックス330円380円
ラージボックス600円640円
ライブラリーボックス495円500円
撮影なしプラン
レギュラーボックス275円320円
ワイドボックス275円320円
ラージボックス480円520円
ブックボックス275円320円
その他クローゼットプラン550円660円
クリーニングパックプラン500円620円
概ね10~20%のアップですね。
レイジ

 

初月無料廃止

これまで無料だった初月費用が有料化されました(日割計算で請求されます)。

 

早期取り出し料金

変更前:入庫初月から2ヶ月に満たない箱が対象
変更後:入庫初月から3ヶ月に満たない箱が対象

 

改定日

2023年11月1日から

 

ちなみにミニクラは過去にも複数回、料金を変更しています。

「値上げは今後もありそう」
「このまま継続してていいの?」
「乗り換えたほうがいいかも」

と考える人は多いはずです。

とは言え、物価上昇の影響を受けているのは他社も一緒なので価格が維持されるとは限りません。
ここは一度、冷静になって頭を整理しましょう。

 

ミニクラを継続するべきか損切りするべきか

継続の良し悪しを考えてみます。

 

継続する場合

  • 乗換作業やコストを回避できる
  • これまで通りのサービスを受けられる
  • ランニングコストが上がる
  • 追加値上げの可能性

乗り換えの手間とコストを回避できる

乗り換えるなら取出費用が発生し、荷物の保管場所を確保する必要がでてきます。
これらは量が多ければ多いほど負担になることでしょう。

言うまでもないですが、ミニクラを継続すればそれらの手間や費用は回避できます。

 

ミニクラは長期利用がお得

ミニクラは継続利用すれば1年後から保管料が割引され、送料は無料になります。
他社には同様の割引システムがないため、乗り換えないほうがいいこともあります。

 

ミニクラ限定サービスを利用できる

ミニクラには乗り換え先の宅配型トランクルームで対応していないオプションサービスもあります。
継続すれば引き続き便利に使うことができます。

例えば以下はミニクラの強みと言える部分です。

  1. クリーニング関連
  2. ヤフオク出品代行

 

クリーニング関連

簡単なアプリ操作で預けた衣類やシューズをそのままクリーニング依頼することが可能。
クリーニング後は元通り収納されます。

 

ヤフオク出品代行

ヤフオク出品を無料で丸投げすることが可能。
撮影や落札後のやりとりなど面倒な作業が不要になります。


続いては継続のデメリットについて触れていきます。

 

ダンボール保管のみなら他社よりやや高い

ミニクラの保管料金は特別高いわけではないものの、より安く利用できる宅配型トランクルームはあります。
特に保管しておくだけでオプションサービスを使わないのであれば、ランニングコストが上がるだけとも言えます。

 

さらなる値上げ可能性もある

過去に複数回値上げしていることから、長い目で見ると再値上げは決してありえない話ではありません。

 

他社に移るなら

ここからは乗換先として妥当と考えられる宅配型トランクルームをピックアップし、比較していきます。

基準

  1. ミニクラより安く利用できる可能性があること
  2. プランや使用感的に似ていて移行しやすいこと

AZUKEL(アズケル)

【オススメのポイント】
レギュラーサイズが業界最安レベル
専用ボックス以外も利用可能
家具や家電にも対応(関東限定)
日割り計算だから無駄がない

タイプ最低利用期間月額初期費用クレジットカード
宅配型180日200円から日割対応

CARAETO(カラエト)

【オススメのポイント】
①最安プランが月額264円
不用品をフリマで処分できる
③自前の箱ならすぐに利用可能

【クーポンコード】
rentalcara

タイプ最低利用期間月額初期費用クレジットカード
宅配型2ヶ月264円から264円から※対応
\クーポンコード利用で初期費用0円/

 

乗換候補の宅配型トランクルーム 比較表

ミニクラアズケルカラエト
撮影ありプラン
レギュラーボックス380円165円330円
アパレルボックス380円220円-
ラージボックス640円385円550円
撮影なしプラン
レギュラーボックス320円165円264円
ワイドボックス320円--
ラージボックス520円385円484円
本プラン撮影あり500円--
撮影なし320円
大型アイテムプランスーツケース-1,099円-
スキー/スノーボード-2,200円-
ゴルフバッグ-2,200円-
最低保管期間3ヶ月180日2ヶ月
アプリ
webページ
その他その他その他

月額料金は他社乗り換えで安くなる

ダンボールで保管するプランに関しては他社利用でランニングコストが下げられます。

厳密に言えばサイズが違うため、横並びで比較することはできませんが、大きな荷物がないのであれば、安くなります。
ミニクラの箱は他社と比較すると大きめです。

 

 

ミニクラ利用者の声

ユーザーがSNS上でミニクラの値上げについてツイートしています。

 

まとめ

プランによってはミニクラの継続がいいケースもありますし、他社に移ってランニングコストが下がるケースもあります。

もちろん、ミニクラと他のサービスを併用することもできます。

この機会に見直してみてください。