レンタル倉庫パーフェクトガイド

はじめてのトランクルーム選びに失敗しないノウハウをシェア

断捨離

収納なしワンルーム住人なのに服が多いなら引っ越すべきか?

収納ナシの家に住んでいるにもかかわらず、服が多くて置き場に困っていませんか?

  • とにかく洋服が好きすぎて増えていってしまう
  • ファッションというよりも自慢のコレクションを充実させるのが楽しい
  • まだ着れるので捨てられない

都心ではクローゼットなしの部屋も珍しくはないですから服の保管は大変です。もしかするとあなたは引っ越すしかないと考えているかもしれませんね。

しかし、工夫すればクローゼットなしでも快適に暮らすことは可能だって気づいていますか?

このページでは「収納なしのワンルーム住民が知っておきたいサービス」について紹介します。

収納なしのワンルーム住民が知っておきたいサービス

①宅配型トランクルーム

宅配型トランクルームを利用することで格安で収納できます。

月額で言えばわずか数百円程度ですから、引っ越しよりもはるかに安上がりです。

預けているものはアプリを使って画像で確認できるサービスもあります、自分のコレクションを把握しやすくて便利ですね。

参考格安で使える!宅配型トランクルームの業者を比較

②宅配型クリーニングの保管サービス

一部の宅配クリーニング業者ではクリーニング後に衣料品を長期無料保管するサービスがあります。

半年以上無料保管できるケースもあるので、シーズンオフに預けっぱなしにしておけば格安ですよね。

参考「トランクルーム」と「宅配クリーニングの洋服保管サービス」を徹底比較

③ファッションレンタル

月額固定料金で洋服をレンタルできるサービスもあります。

女性向け

男性向け

そもそも手持ちの服を増やさないようにすれば、クローゼットがなくても済んでしまいますよね。

まとめ

上記のサービスを上手く使いこなしたほうが服のために引っ越すよりも結果的には安くなりますよね。

家賃が1万円違う部屋に引っ越そうとなると単に12万円UPするだけではありません。敷金礼金・配送費などでなんだかんだ30万円はかかってしまうはずです。

選択肢として引っ越ししか思い浮かんでいなかったあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

-断捨離

Copyright© レンタル倉庫パーフェクトガイド , 2019 All Rights Reserved.